豊岡亀城ライオンズクラブ

会長方針

2017年度豊岡亀城ライオンズクラブ会長方針

 

会長テーマ 『 We Serve(我々は奉仕する) 』

 

2017年~2018年豊岡亀城ライオンズクラブ基本方針

 
2017年~2018年会長テーマ「Members First」
president_photo.jpg
 We Serve(我々は奉仕する)をモットーに、ライオンズクラブは単なる社交クラブでもなく、慈善団体でもなく、クラブ会員の力を結集して諸般のアクティビティを実行する社会奉仕団体です。そのクラブ会員の力を結集するため、今一度我々の活動を見つめ直していこうと思っています。
 豊岡亀城ライオンズクラブは、多くの会員がいるクラブではなく、会員一人一人が多くの役をこなしていかなくてはなりません。一人に大きな負荷がかかりすぎないよう、共同で協力し合い、アクティビティの選択と集中も視野に入れ、これからの進むべき道を真剣に追求していきましょう。
 会長テーマとして「Members First」としたのは、We Serve、我々は奉仕する、その我々が一番大切にしなくてはいけないものは我々自身であるからです。私たちの足元を堅め、共に成長し、強き同士の城を築けるよう、豊岡亀城ライオンズクラブの活動を盛り上げてください。よろしくお願いします。
 
1.例会運営
 計画委員会のリーダーシップの元、財務委員会と協力し合い、会員のニーズに合わせて、有意義な例会、楽しい例会を運営してください。計画委員会、財務委員会、ライオン・テーマ、テールツイスターの皆さま、ご協力の程、よろしくお願いします。
 
2.奉仕活動
 例会への出席も大切ですが、奉仕活動の参加は更に大切であると考えます。皆さまの時間が許す限り、積極的な参加をお願いします。
 
3.委員会活動
 各委員会においては、第一・第二副会長指導の元、引継をきちんと行い活動を速やかに進めてください。
 PRは、クラブ運営の中で非常に重要な事項であります。PR委員会は活動内容の効果的な発信をご検討願います。計画・財務・会員・市民保健・社会福祉委員会は、活動内容の趣旨説明や写真撮影に協力頂き、その活動を支えて頂きたいと思います。
 事業委員会の新規事業は、第二副会長指導の元、合同事業を前提で広く地元の意見を収集し、ご提案よろしくお願いします。
 
4.会員増強
 今年度は、会員数維持を基本とします。あえて本年度は会員増強目標人数は設定しません。しかしながら、クラブ活性化を計るためにも、「この人こそは」と言ったメンバーからの推薦をよろしくお願いします。今年度は会員増強のための特別委員会は設けず、会員委員会にその活動をお願いします。委員会メンバーには他委員会のメンバーにも重任して頂き、広き意見を集め、未来の豊岡亀城ライオンズクラブメンバーの推薦をよろしくお願いします。
 

 以上基本方針とします。メンバーの皆さまのご理解・ご協力をよろしくお願いします。

 

 

第41代会長 中村 守男